憧れのロイヤルウェディング!イギリスのウェディングドレスブランド3選

  1. 結婚
  2. ウェディングドレス
  3. 結婚の準備
  4. 結婚式・ウェディング

海外インポートブランドの中でも気品溢れるドレスで人気の、イギリスのウェディングドレスブランドを3つピックアップしました。

憧れのロイヤルウェディング

話題になった最新のお二組のドレスも紹介します。

新たな時代をスタートさせたキャサリン妃&ウィリアム王子の結婚式

デザインはアレキサンダー・マックイーン

まだまだ記憶に新しいメーガン妃&ハリー王子の結婚式

デザインはジバンシィ

ロングスリーブや素材の良さにこだわったドレスが特徴のロイヤルウェディング

このまとめでは気品溢れるウェディングにぴったりのイギリスのウェディングドレスブランドを紹介します。

Phillipa Lepley フィリッパレプリー

今年で30年を迎えるイギリス、ロンドンで活躍するPhillipa Lepley。最高級の天然素材のみを使用することをモットーとし、裏地までこだわり仕立て上げられるドレスは、時代にとらわれない洗練された女性らしさが漂う。フラワーモチーフなどフェミニンなモチーフも特徴。

取り扱いは以下ドレスショップにて。

TEMPERLEY LONDON テンパリーロンドン

Temperley BridalTemperley(テンパリー)は、英国発のラグジュアリー・ファッションブランド。英国では抜群の知名度を誇り、多くのモデルやセレブリティに愛されています。英国ケンブリッジ公爵夫人(キャサリン妃)もテンパリーを愛する顧客の一人です。ボヘミアンでレトロな雰囲気を残したスタイルが特徴です。

取り扱いは以下ドレスショップにて。

Halfpenny London ハーフペニーロンドン

イギリスのヴィンテージドレスにインスピレーションを得たKate Halfpenny (ケイト・ハーフペニー)のドレスは、女性の美しさを最大限に引き出すため、全て緻密に計算されて作られる。ステラ・マッカートニーやアレクサンダー・マックイーンなど著名なデザイナーを輩出するロンドン芸術大学のカレッジ「セントラル・セント・マーチンズ」で得た専門知識とファッションアイコンでもあるケイト・モスなどに信頼されるスタイリストとしてのセンスが融合し、彼女にしか作れないドレスとして知られている。手作業にこだわるドレスは、全てロンドンのアトリエで作られている。

取り扱いは以下ドレスショップにて。

いかがでしたでしょうか?

気品溢れるロイヤルウェディングのスタイルは花嫁の憧れ。
王道のクラシカルなドレスブランドを選び、アクセサリーやブーケなどで現代的なコーディネートを楽しむのもおすすめです。ぜひ一度イギリスのウェディングドレスブランドもチェックしてみてくださいね。

★関連まとめ★