準備が大切!プロポーズから結婚式まで【揉めない為の段取り】

  1. カップル
  2. 結婚の準備
  3. 結婚
  4. 男性向け

「この女性と結婚したい!」プロポーズから結婚までいろいろなイベントがあります。大切なイベントが多いため、おろそかにすると相手の女性や家族に不信感を与えてしまい、最悪は婚約破棄なんて可能性も…そこで、男性がプロポーズから結婚式の準備までに念頭に置いておくべきことをまとめました。

●プロポーズ

ドラマではよくプロポーズで指輪を渡しているけど、実際はどうなの?

ぶっちゃけ、プロポーズに婚約指輪は必要? | スマイルプロポーズ

相手の女性によるようです。相手・自分の両親も意識したほうがいいかも。

①プロポーズのときに指輪がほしい
憧れを抱いている女性も多いようです。指輪がないことでプロポーズのやり直しをさせられる男性も…
プロポーズ前に彼女からリサーチしておくのも手です。

②一緒に選びたい
彼氏からのプレゼント、どんなものでも喜んでくれれば最高ですが、女性の趣味に合わないものを渡して、後々趣味じゃないことを伝えられるのもショックですよね。
一緒に気に入ったものを買ってほしいという女性も多いようです。

③指輪はいらない
そんなお金があるなら今後のことに…と考える現実的な女性もいます。

相手の女性がどんなタイプか、理解しておく必要がありそうです。
とは言え、好きな男性からのプレゼントですから喜んでくれるでしょう。

※相手・自分の両親の考え方にも注意

両親の結婚式のときは「結納」のときに記念品交換として指輪を渡している場合が多数。
指輪を先に渡すと「もう婚約したの!?」、「順番が違う!」なんて反感を買う場合も。
先に渡した場合もしっかりとした説明をする必要がありそうです。

●両家の親へのあいさつ

結婚報告&親挨拶<準備編>|結婚報告&親挨拶のことならゼクシィnet

地域柄もあると思いますが、姓が変わる側へ先にあいさつに行くのが一般的なようです。
相手方の予定もあると思いますが、日の良い日程や手土産など準備が必要です。

※相談相手は慎重に選びましょう。

会社の先輩に聞いてみるのも一つの手ですが、地域柄、家柄によって違いがあります。
その方法が間違っていても先輩は責任を取ってくれませんし。

一番は自分の両親など身内に相談するのがよいでしょう。

●結納・食事会

結納&顔合わせ食事会の基礎知識|顔合わせや食事会のことならゼクシィnet

これも地域柄、家柄によるところが大きいです。

自分たちでの勝手な判断は禁物です。必ず両親に相談しましょう。
両家両親同士で連絡を取り合い、どのように進めるか決める場合もあります。

両親と相談した結果を女性側に押し付けるのも厳禁!
まずはお互いの家の考え方を共有しましょう。
食い違いがあるのであれば、自分の家族と相談。
場合によっては女性側の両親とも直接話しましょう。

●式場を決める

決め方にコツあり! 挙式・披露宴の段取り [結婚式・披露宴の準備] All About

披露宴会場を検討し始めたのは1年前という人と、6カ月前という人の大きく山が2つにわかれています。

①いつ挙げるか
②どの会場にするか(候補があるのか、探すのか)

※早めに検討を始めるのが「吉」

会場と日取りを意識すると、人気会場だと一年前から埋まっている場合もあります。

女性の考えを早めに確認し、できる限り早めに動きましょう。
ブライダルフェアを活用する場合も、早めでも参加してみましょう。
そのような方も多いので式場スタッフも親切に対応してくれます。

◆すべては先手が大切

あなたにとっての「こんなこと」は女性にとっては重要なことかもしれません。
結婚の準備がおろそかになると、「結婚する気があるのか?」「頼りない!」といった不満につながります。

自分たちのやるべきことを予め把握しておき、先手の行動を心がけましょう!

◆自分たちがやることを意識

自分のやることだけでなく、自分たちがやるべきことを把握しましょう。
自分のことだけ考えていると「私のことは考えてくれない」なんて言われて喧嘩になりかねませんから。

◆両親をうまく巻き込みましょう

みんなで進めている雰囲気が大切です。
一人でも「私は蚊帳の外」な気持ちになってしまえば、うまく進むものも進まなくなってしまいます。

★関連まとめ★