【ポケモン都市伝説】ダイパにまつわる怖い話。信じる信じないかはあなた次第!

  1. ゲーム
  2. 都市伝説
  3. ポケモン
  4. 閲覧注意
  5. RPG

ポケモン剣盾の次はダイパリメイクと言われています。この記事ではダイパにまつわる怖い話をまとめています。意外と怖いので、閲覧注意です。記事ジャンル【トラウマ、ダイヤモンド・パール、ホラー、アルセウス、ギラティナ、ミカルゲ】

はじめに…

ポケモンDPでは神々の神話が描かれる。

ポケットモンスターシリーズ完全新作の4作目。

「究極のポケットモンスター」と銘打たれており、これまでのポケモンシリーズの集大成とでも言うべき内容だとされている。

宇宙の創造主

宇宙を作ったポケモンで、全知全能の力をもっている。

宇宙を創造した神とされるポケモン。
開発陣の語るコンセプトは「全てを超越した神」であり、その設定の通り非常に神々しい姿をしている。

ディアルガとパルキアとギラティナを生み出す能力を持ち、そのディアルガとパルキアが宇宙を広げたとシンオウ神話に語られるが、この神話は、日本神話のアマテラス、スサノオ、ツクヨミの三神が生まれた経緯に酷似している。

実際に、主人公の目の前でディアルガ、パルキア、ギラティナの卵を生み出すイベントも存在している。

アルセウスの正体は

アカギはDPの黒幕で、銀河団のボスを務めている。

宇宙を創造した神のポケモンと言われるアルセウスだが、そのアルセウスにも不吉な都市伝説が存在する。

それは、「アルセウスの正体はギンガ団のボス・アカギ」というものである。
アルセウスの図鑑説明には「なにも ない ばしょに あった タマゴのなかから すがたを あらわし せかいを うみだしたと されている」と載っている。

よく考えてみてほしい。何故なにもないはずの場所にタマゴがあったのだろうか?アニメ「ダイヤモンド&パール」で、アカギは自ら時空間の中に入り込んで生死不明になっている。

そしてこう推測するユーザーが現れた。「アカギは時空間を彷徨って最終的に『なにもないばしょ』に辿り着き、タマゴとなってアルセウスに転生した」。

これをもし事実だとするならば、「新世界を創造する」という野望を抱いていたアカギが「今の世界(宇宙)を創造した」というなんとも皮肉な話になる。

なぞの場所は

バグなのに、「謎の場所」と名前が付いてる。

なぞのばしょ(あの世?)

ソノオのはなばたけ(闇)
↓(世界各所(闇(裏?)→場合により、各正(通常)マップ)
もどりのどうくつ(表)&(もどりのどうくつ(裏)
(ギラティナ棲息=この世の裏側(反転世界)(入り口?)
↑↓
おくりのいずみ

この世(通常マップ(ソノオのはなばたけ、テレビコトブキなど)
現実に伝わる神話では死者に会いに行った神や人間があの世から戻ってくる際に通るのは多くの場合で洞窟である。

それも、「振り返ったら(特に死者は)戻ることが出来ない」という。
それらの洞窟はこのよとあの世を繋ぐ「入り口」なのだ。
おくりのいずみもまた、=送る水、つまり川…三途の川なのか?

レッドは

ポケットモンスタープラチナでは、ギラティナが写っていた。プラチナを漢字にすると白金。

白金山を意味するので、レッド説もありそうだ。その証拠にレッドは、消えてしまう。

しかしサンムーンでは生存していた。ただサンムーンがパラレルワールドだったら、レッド=ギラティナ説も十分ありえる。

「ポケットモンスタープラチナ」の表紙には、ギラティナが写っています。
プラチナとは、日本語で「白金」つまり「しろがね」を意味しているのですが
ポケットモンスター金銀で主人公が最後に行く場所にシロガネ山という場所があり
このことから主人公とギラティナは関係があるのではないかと言われています。

ミカルゲの正体は

ミカルゲの都市伝説とは、人柱にされた囚人たちが正体ではないかという説です。

ミカルゲの出現場所を北海道に当てはめてみる
ミカルゲが初登場するシンオウ地方は北海道が元ネタとなっています。
その昔、北海道が開拓されたときは旭川~網走までの道路は囚人の強制労働によって作られたとされています。

シンオウ地方でいうハクタイ~トバリあたりですね。

そして、ミカルゲが出現するズイタウンは北海道に当て嵌めてみると北見市という場所になります。

北見市には「常紋トンネル」があるのですが、そこが造られた際には病気や事故によって多くの死者が出ています。
タコ部屋労働は、明治維新の後に開拓が開始された北海道において、明治20年代に行われていた“囚人労働”が起源となっています。

1870年代の北海道では、開拓をするために屯田兵が配置されて、道路が沢山切り開かれていきました。
主要となる道路や鉄道の建設をするとしたら、屯田兵のみでは数が足りず道内にある集治監(しゅうじかん)に収監されていた囚人を建設の労働力として充てることとなり、空知にある樺戸集治監もしくは後の網走刑務所となる北見の釧路集治監網走分監の囚人が従事することとなったのです。

トンネル内に埋められた人骨は

十勝沖地震の後に行われた改修工事の参加者の中には、「このトンネル壁面などに埋められた人骨は、無理やり『人柱』に立たされた人間のものなのではないか」という意見を口にする者もいたという。
人柱とは、古い時代から世界各地で確認されている人身御供の一種である。その内容とは、主に大規模な建築物を造る際、その建築物が災害などによって破壊されないように神へと祈願するため、建築物の内部やその周辺に人間を生贄として土中に埋めたり、水中に沈めたりするものだとされている。
「要石のひび割れに体をつなぎとめられてしまった。」

とありますが、これは常紋トンネルに人柱として埋められた囚人のことではないでしょうか…。

石というのも、トンネルの壁と考えることができます。
ミカルゲに会うためにはまず、地下通路(トンネル)で32人のプレイヤーに会う必要があります。

その後、「御霊(みたま)の塔」という場所に要石を嵌めることで出現します。

「御霊」というのは祟る怨霊を祭ることです。

この怨霊は人柱にされてしまった囚人を表しているとも考えられますよね。

このことからもミカルゲ=囚人の関連性が推測できます。

ミカルゲの技は

ミカルゲは「のろい」「うらみ」といったゴースト技の他にも「だましうち」「ふいうち」「わるだくみ」などの悪技も覚えます。

いかにも犯罪者が使いそうな技です。
ポケットモンスターダイヤモンド・パール・プラチナにおけるダンジョンのひとつ。ハクタイのもりの出口付近にある左右対称の洋館。
ハクタイジムバッジ入手後に入る事が出来る。
トラウマの原因のひとつである2人の幽霊がたびたび出現する。1人は2階の部屋に出てくる少女の幽霊、もう1人は食堂に出てくる老人の幽霊である。

森の洋館のモデルは

ハクタイシティの位置は北海道旭川市付近で、ここには神居古潭竪穴住居遺跡がある。
この場所にはカムイコタンの伝承が存在しており、少なからず色々心霊現象があるとされているようだ。

さらに同市にあるレジャー施設の21世紀の森の奥に松扇園という旅館が存在している。現在は廃墟となっているが、そこで客と従業員が殺害されるという事件があり、犯人も旅館前のロータリーで首を吊ったという噂がある。

奇しくも同じ名前の和風旅館が同じ旭川市があるが、全く関係ない。なお、その後建物は取り壊され、「棺桶屋敷」なる謎の建物が出現したというお話。棺桶はその後何者かによって持ち出されたが、社のようなものだけは今でも残っているという。

★関連まとめ★